テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ

(Orchestra del Teatro Giglio Showa)

 

昭和音楽大学が、卒業生を中心にキャリア支援の一環として20104月に設立したプロフェッショナルオーケストラ。年2回の定期演奏会、年末に開催している第九演奏会のほか、優秀な成績を収めた学生が出演する「コンチェルト定期演奏会」などの学内行事や、オペラ・バレエ等の外部団体の公演など、年間20回以上の公演に出演し、高く評価されている。毎年ゴールデンウィークに新百合ケ丘周辺で開催されている「川崎・しんゆり芸術祭」には、2011年より毎年出演しており、2018年の芸術祭には、ホストオーケストラとして藤原歌劇団公演「ラ・チェネレントラ」、スターダンサーズ・バレエ団公演バレエ「ドラゴンクエスト」、「ザ・しんゆり・ガラ・コンサート」の3公演に出演。20167月には、川崎市・韓国 富川(プチョン)市友好都市提携20周年を記念して、初めての海外公演となる「韓国公演」を実施。

 

美しさと自然な響きを備えた劇場「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」を本拠地として、古典から現代までのシンフォニー・オペラ・バレエ・ミュージカル等の公演など、多岐にわたる活動を展開し、多くの聴衆に感動を届けている。

 

 

設立日: 2010年4月1日

所在地:神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1 昭和音楽大学 演奏センター内